ディズニー カリフォルニア アドベンチャー☆ 2017夏

c0045841_08294925.jpg
我が家の夏休みと言ったら、やっぱりディズニー!




c0045841_08464776.jpg
カリフォルニアアドベンチャーでは只今、夏のスーパーヒーロー祭り(?!)が開催されております。




c0045841_08591042.jpg

アナハイムに遊びに来られる方は、おそらくディズニーランドとカリフォルニアアドベンチャーの両パークを楽しまれる人が殆どかと思いますが、もし、日程が一日しか取れない、どっちにしよう?と悩まれている方がいるならば、この時期のおすすめパークは断然、カリフォルニアアドベンチャー!!
(あ、ミッキー好きな人だったら、やっぱりディズニーランドの方がいいと思いますが)




カリフォルニアアドベンチャーで今、一番HOTなアトラクションは、やっぱりコレ。

c0045841_09054297.jpg
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ミッション・ブレイクアウト!
(身長102cm↑)

タワー・オブ・テラーの地味な建物から一転、豪華絢爛な外装に変わりました。待ち時間がオープン当初は、こちらでは考えられない3時間待ちを記録していましたが、我々が行った時には100分待ちとなっていたので、だんだん落ち着いてきたかな。

で、肝心の感想ですが、まだ乗ってません(爆)我が子たちが「無理~」と乗車拒否をしているので、乗れないのです。なので、もうちょっと待ち時間が少なくなってきたら、ファストパスでも取って、パパと交代で乗ろうかと画策しております・・・。




それでもって、もう一つのオススメがこちら。

c0045841_09300493.jpg
アナ雪(Frozen)ミュージカル!(身長制限なし。大きい方がいい)

上演時間1時間という本格ミュージカルの舞台になります。初めに見に行こうと言った時、お兄ちゃんは「エェ~」と、かなり渋っていたのですが、見終わったときには「意外と良かったね」なんて感想をもらしていました。




c0045841_09300897.jpg

ディズニーパークの入場料が年々上がっていますが、このミュージカルを見るだけで十分、元は取れた!と思うくらい、素晴らしい内容になっています。アナ雪ファンにはもちろん、アナ雪に興味がない男子にも一見の価値アリです。



c0045841_10174330.jpg

どうせならいい席で見たい!と思っている皆様に。
上演時間の1時間前から並べば十分良い席を確保できます。これ、どこぞの劇場の画像を勝手に持ってきたものなので、実際のシアターの座席ではないのですが、大体、中はこんな感じです。私がオススメする席は一階のフロアの後方ピンクの席。(ブルーの席はReserved seatingになっているので一般の人は座ることができません)ここ、前方ブロックより一段高くなっているので、うちの妹ちゃんのようなオチビさんでも、大人の頭が邪魔にならずに見ることが出来ます。ここが残念ながら埋まってしまった場合は、そのシートから後方部分に座ることをオススメします。

というのも、劇は舞台だけでなく、舞台の上左右にある幕にもプロジェクションマッピングで映像が映されるため、前方すぎると迫力ある画を見ることが出来ないんです。あと、これが一番の理由なのですが、エルサの一番の見せ場であるLet it goで雪の階段が登場するのですが、これ、舞台上から客席にせり出してくるのです。一番前の席などは、真上を見上げるような状態になってしまうので、階段でエルサが見えない・・・なんてことも。

・・・以上、長々と書いてしまいましたが、参考になれば幸いです(^-^)/




c0045841_11103766.jpg
そしてカーズランド! カーズ3上映のために看板が改装中(笑)




6月16日からいよいよ公開しますね!次世代レースカーに太刀打ちできなくなったマックイーンの復活劇となる今作品。トレーラーを3Dで見ましたが、我が子たちは面白そう!と映画館で見る気満々です。




c0045841_12063492.jpg

カーズランドも初めて足を踏み入れた時には、ラジエーター・スプリングスの世界がそのまま再現されていて本当にビックリしました。ここは私が一押しする、見どころ満載のエリアです。(夜のライトアップされた町もまた素敵なんです~~)




c0045841_13102825.jpg
もちろん、ラジエーター・スプリングス・レーサーは必ず乗りますよ~。(身長102cm↑)

お兄ちゃんも妹ちゃんも、このアトラクションがカリフォルニアアドベンチャーでは一番のお気に入りのようです。ただ、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーが出来ても、まだまだ人気なアトラクションで、午後になるとスタンバイで100分越えになってしまうので、午前中の早い時間にファストパスを取るのがオススメです。

が、我々が来た時は15時あたりまでファストパスの発券が出来ていたので、夜のカーズランドを楽しみたい方は、その時間帯あたりを狙ってみるのもアリですね。(もちろん時期によって発券の終了時間は左右されますので、アプリで逐次確認された方がいいですね)




c0045841_01574972.jpg


c0045841_01463482.jpg

注意してもらいたいのが、Radiator Springs RacersのFASTPASS発券場所。地図を見てもらえば分かると思いますが、乗り場と発券場所がかなり離れています。"a bug's land"入口手前にある場所がFASTPASS発券所となりますので、お見逃しないように。





そして~まだまだあるオススメなアトラクションが。。。

c0045841_13484773.jpg

ソアリン・アラウンド・ザ・ワールド!(身長102cm↑)
私はユニバーサルスタジオの映像系アトラクションはゲロゲロ酔ってしまうタチなのですが、これは大丈夫。(どちらかと言うと、スター・ツアーズが体調悪いとウッとくる時が)フワフワ~とする心地よい浮遊感がたまらないアトラクションとなっています。

こちらも人気のアトラクションなので、午後になるとスタンバイで1時間を超えてしまうことがあります。ファストパスがありますので、他のアトラクションの順番を考えながら、ゲットしてください。調べてみたら、2019年に東京へ来るんですね!嬉しいなぁ~。




でもって、最後のオススメがこちら。

c0045841_14101939.jpg
グリズリー・リバー・ランです。大きいクマちゃんが目印(身長107cm↑)
(クリスマスの時期になると、セーターを着るんですよ!)

カリフォルニア・アドベンチャー開園当時からある古いアトラクションであるにも関わらず、今なお人気のアトラクションですね。これ目的のために水着を着て来園しているファミリーもいます(笑)

このアトラクション、何が楽しいかと言うと、一緒に乗り合わせたメンバーとギャーギャー言いながら乗るのが楽しいのです。乗員メンバーの1~2名がロシアンルーレット的にビショ濡れになります(苦笑)ポンチョ如きで防げる水の量ではないので、濡れてもいい恰好で挑んでください。入口付近にロッカーがありますので、バッグを濡らしたくない方は預けてくださいね。




さて、ここからは我が子たちの好きな、待ち時間が殆どないアトラクションを。

c0045841_14390023.jpg
Silly Symphony Swings


c0045841_14391147.jpg
Jumpin' Jellyfish


c0045841_14494646.jpg
The Bakery Tour (From Dough to Delicious)

あ、食べているものは購入したものですが、入口でsourdough breadを一切れもらうことができ、(写真後ろにある)ガラス窓からパンの製造工程を見ることが出来ます。我が子たちはこれが大好きで、いつも2~3回、立ち寄っています(汗)




c0045841_15151197.jpg
そして穴場中の穴場なRedwood Creek Challenge Trail


c0045841_15291419.jpg
ファストパスの時間になるまで暇つぶしが出来るアスレチック場があります。

Redwood Creek、奥まった場所にあるのと、アトラクションじゃないために、意外と素通りしちゃう人が多くて、2年駐在していたお友達も5回ほどカリフォルニアアドベンチャーに行ったにも関わらず、ここの存在を知らないまま帰国しちゃって、ショックを受けておりました。我が家も発見したのは通って半年後くらいでした(苦笑)


c0045841_15492514.jpg
目立たないRedwood Creekは青いポインターの場所です。ぜひチェックしてみてください。

ということで、今回は頑張って一回にまとめてみました!!なんだか、いつもと感じが違って、ガイドマップ的な記事になっちゃいましたが。



c0045841_09325276.jpg

おそらく夏に計画を立てていらっしゃる方もいると思うので、これらの情報がちょっとでもお役に立てたら嬉しいです。我が家も夏ディズニー、思う存分、楽しみますよ!


[PR]
by aki_oo | 2017-06-16 09:05 | おでかけ